東北、東日本ツアー

IMG_2887

春が芽吹く4月、東北、東日本ツアーへ参ります。
たくさんの出会いとご縁が繋がり、こんなに素敵なかたちになりました。

初めて行く、遠野、盛岡。たくさんの仲間とつくる食と暮らしのイベント「ウチとソトと」。
昨年も描かせてもらった、栃木の美容室MAUA。何かとお世話になっている益子でも、初めての似顔絵会。
皆さまに会えるのが楽しみでしかたありません。
ぜひいらしてください。

ウチとソトと
4月11日(土) 岩手 遠野 古屋弥右ェ門 10:00~15:00  岩手県遠野市宮守町達曽部54-41
12日(日) 岩手 盛岡 岩手県公会堂  10:00~16:00 岩手県盛岡市内丸11-2

ご予約お問い合わせ/メール:uchitosototo@gmail.com 電話:090-2973-9573

17日(金)、18日(土) 栃木県栃木市 美容室/ギャラリー MAUA 9:00~18:00 栃木県栃木市大平町下皆川2025−1

ご予約お問い合わせ/電話:0282-25-7600

19日(日)、20日(月)   栃木県益子町 ヒジノワ カフェ&スペース  10:00~17:00 栃木県芳賀郡益子町益子1665

ご予約お問い合わせ/メール:yk@malplan.com

当日はその場でカードサイズ似顔絵をお描きできます。大判サイズ似顔絵のオーダーも可能です。
料金やサイズなど、詳しくはORDERページよりご確認ください。

11069640_437713526404719_2024592201715175969_n 11013199_437713576404714_1144030716041083850_nnigaoe-omote nigaoe-ura-monokuro

 

似顔絵と写真

一昨年出会い、仲良くなった、いとう写真館の伊東さん。
似顔絵と写真の交換をしました。
人と出会い、向き合う仕事には共感がたくさんあって、話はとまりません。
昨日写真が届いた時、自分はこんな顔して笑えてるのかという嬉しさがこみ上げてきました。
あらためて、これからもずっと、笑顔を届け続けます。
伊東さん本当にありがとうございました。
http://www.ito-photo.net/

Ito photo.
We exchanged a portrait and a photo.
There is much sympathy in our encounter and confronted works.
When receiving a photo yesterday, I was really happy for such smiling face.
All the while, I keep conveying a smiles.
Thank you very much for Ito-san.

1499425_616129851822051_3312407228886777498_n
10868013_616129855155384_2843390325783858303_n

&NIGAOE×川井有紗展 Pyracantha

1488081_609375655830804_5750013455979023341_n

2月21日から始まった展示が無事に終了しました。
美容室での展示は今までにない展示、Pyracanthaの、林さんの美容室だからこそ生まれた展示です。その人の髪をその人の暮らしに落とし込む、髪もその人そのものだと知りました。だからこそ描けた「髪の似顔絵」は、自分の似顔絵の枠を広げてくれ、今までにない人との関わりがあり、すごく新鮮な展示でした。

それから僕は、目の前の人と繋がって関わって、そこに生まれるのが本当の似顔絵だと、あらためて知ることができました。
店主の林さん、ありがとう。
来てくださった皆さまありがとうございました。

The exhibition which has started from February 21 has finished. This is my first time exhibition at a hair salon. The exhibition which was born because it was Hayashi-san’s salon “Pyracantha”. The “portrait of hair” which could be drawn so was very fresh exhibition.
And I was understood that I connect with an immediate people, and I was possible to know themself that it’s a true portrait to be born there once more.
Thank you very much for Hayashi-san.
Thank you very much for everyone who has come.