Lithuania Druskininkai

ポーランドから無事にリトアニアに着きました。今はこの旅中に出会った縁を辿って、リトアニアの南端、ドルスキニンカイという町にいます。
以前リトアニアのパルーシャで出会ったカップル、LinasとGiedre。
たまたま同じバンガローに入れ替わりで泊まった縁。
本当にたったそれだけの縁。何もなければそのまますれ違っていたかすかな縁。でも僕らの縁はちゃんと繋がった。
住んでる場所を尋ねるとドルスキニンカイという地名を教えてくれて、今まで聞いたこともなかった町が次の目標になった。初めて訪れた土地も、ふたりのおかげで僕の居場所がある。この土地が自分の土地になる。
湖の前で待ち合わせし、さっそく似顔絵を描かせてもらう
終始穏やかな、あたたかい時間だった。似顔絵を描く中で、僕はふたりのことを知り、ふたりは僕のことを知った。
「あなたたちと出会えたことは特別なことです。すれ違っただけの僕らが、ここで似顔絵を描かせてもらってる。本当に特別ことです。」
たどたどしい言葉で、何とか伝えたこの気持ちを僕は絶対に忘れない。

その後宿を探す。どこの宿もいっぱい。全く見つからず、途方に暮れる3人。するとLinasが
「僕の両親が近くの村に住んでる。そこに泊まったらどうだろう?今すぐ聞いてみるよ。」

初めて来たこの町は、こうやって出会いと偶然が重なり、僕にとってまた大切な場所になりつつあった。家に着くと、勉強したての拙いリトアニア語で挨拶をした。
「よく来たね。初めての日本のお客さんだ。」
Linasのお父さんがあたたかく迎えてくれる。お母さんもまた、笑顔で迎えてくれる。
そのまま一晩泊まらせてもらった。どんな豪華なホテルよりも、心に残る夜になった。

次の日は朝食を一緒に食べ、その後似顔絵を描かせてもらう。描きながら、お互い通じない言葉を仕草でカバーし、気持ちを伝え合う。お互いを知る。
描き終えた似顔絵を見て、心から喜んでくれていた。僕の気持ちも満たされていた。
「私たちはハッピーだね。こうやって友達になれたから。
お母さんのJuliaが言う。僕も必死に同じ気持ちを伝える。
かすかな縁が繋がって確かな縁になった。僕らはとてもいい友達になれた。年の差も、言葉の違いも、出会って過ごした時間も軽々と飛び越えて、僕らは友達だ。また会いましょう。それまでどうかみんな元気で。

I arrived in Lithuania from Poland.
I followed relationship which met during this trip, and I’m in the south part of Lithuania, Druskininkai. The couple Linas and Gedre who met in Lithuania Paluse before.
The relationship which stayed at the same bungalow by chance by replacement.
The relationship which had passed as if when there was nothing. But our relationship was connected.
They teach me a town name which they living. Druskininkai. The town which had not been heard until now became the following target.
Thanks to them, this town turns into my town. We met in front of a lake, and be allowed to draw a portrait instantly.
It was warm time quiet from beginning to end. While drawing the portrait, I got to know about them, and they got to know about me.
“This is special that I’m able to meet you. Only by chance, but we are allowed to draw a portrait here. This thing specially truly. ”
I never forget this feeling.

After that, they looked for my hostel together. But a hostel were all full. We became to be puzzled.
Then, Linas say,
“My parents live in the nearby village. You should stay there! I try to ask. ”

Like this, overlapped with encounter, and this first town become an important place for me.
When we got home, I greeted in the awkward Lithuanian words.
“Nice to meet you. You are first visiter from Japan!”
Father of Linas greets warmly. Mother also greets with smile.
I was allowed to stay then overnight. The night remains my heart more than what kind of gorgeous hotel.

The next day eat breakfast together and start to draw a portrait after that. While drawing, we know each other from feelings without the language. We got to know each other.
They was glad to see the portrait which I finished drawing.
Of course my feeling was also glad.
“We are happy. Because we become friends like this” mother’s Julia say.
I also tell the same feeling.
The relationship was connected. We became very good friends.
Jumping also over the difference of a year, and the difference in language and the time spent as the appearance meeting lightly, we are friends.
Let’s meet again in the future. Good luck for everyone.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です